« お父さんは本気になってしまう | トップページ | 手すり壁は最高のスペース »

使い易くて品に良いアプローチ

181130ins0202_2

2018.11.30.

一緒にこの土地を決めた時に施主様から出た一番の希望は、歳をとっていく両親と将来一緒に住む事を考え、玄関まではスロープにしてほしいという事。

建物とスロープとの関係、駐車場や玄関の位置関係など、敷地の微妙な高さを調整して考えなければならない事がたくさんあります。決してとても広いとは言えない敷地と相当に限られた予算の中で、スロープの勾配や大きな屋根のあるフリースペースの使い勝手、プライバシーと開放感、地域に対してオープンな意匠等が上手くまとまったと思います。高さ関係の設定が、意外に難しいのです。

夜のフロント周りは、特にわくわくするようなアプローチです。
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#使い易くて品の良いアプローチ #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

|

« お父さんは本気になってしまう | トップページ | 手すり壁は最高のスペース »

00.アグラ設計室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お父さんは本気になってしまう | トップページ | 手すり壁は最高のスペース »