« 2017年10月 | トップページ

2017年11月の6件の記事

小さな光を『落とす』

171122blog01

2017.11.22.
 
小屋の組み立てが終わり、屋根工事が完了したばかりの『灯の家』。
 
お気に入りの写真が撮れたのだが、アトリエに帰って見るみると、この写真でニマッと出来るのは、自分だけだろうなぁ・・・と思う。FBに挙げて拡散しようと思ったが、まだブログで満足しておこう・・・。
 
南流れの屋根に小さな天窓が二つ。ここは階段の上。
 
これらは、足元を安全に照らすことが第一の目的であるが、もう一つ大切な役目を持っている。
 
1階のリビングを吹抜けにし、南の大きな窓と北の窓で光を流しながら、低めに設定した吹抜けの斜め天井面を暗くすることで、生活のしやすい十分な明るさと、頭のスカスカしない落ち着きの空間を作りたい。
 
その時に、暗くした吹抜け天井の一部から天使の光を落とす。物語の一場面である。
 
シッカリした『構造』と、ヒートショックの少ない『断熱気密』、そして生活がしやすく家族に笑みを生む『動線』を作る事が設計者の役目。どれもおろそかには出来ない。
 
さらに、時間と季節によって変化する『物語』をつくる。それが出来るのも、設計という仕事の醍醐味だ。
 
この写真では、まだ自分だけしかニマッと出来ないですがね・・・ブツブツ・・・・・!
 
by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

御所の応接室

171106blog01

2017.11.06.
 
トランプさんも相変わらずのようで、実は大統領という立場で各国の要人達に会い、仕草や物腰が少しずつ堂に入ってきたように思う・・・とまぁ、そんな事を言う立場でもないか・・・( ̄▽ ̄)!!
 
政治の話はどうでもよく、この部屋・・・。以前にも陛下がサウジアラビアの王子とご会見された時に使ったこの部屋ついて投稿したが、アラブ圏の方々から『この空間が、日本の最高のミニマリズムを表している!』『装飾がほとんどなく、空間の謙虚さが美しい!』と紹介されていた御所の応接室だ。
 
171106blog02
 
『カーペットですらシンプルだ!』『偉大な日本の人々のシンプルさの象徴だ!』『天皇の地位にある方の部屋がこれであるなら、もう尊敬するしかない!』という声もあった。
 
今回のトランプさんとの写真は少しアップすぎて、空間の持つ優美さと謙虚さがわかりにくいが、ハッとして、また我に戻されるような気持ちになる。
 
報道も、もう少し広角で建築の空気感を流してほしいな・・・。そして、この空間での天皇・皇后お二人のこの謙虚な姿勢が、どれほど日本のためになっているか・・・。
 
日本の素晴らしい所を伝えてほしいよ・・・ブツブツ・・・・・。
by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

空間に出てきた形を見て・・・!

171105blog01

2017.11.05.
 
灯の家、棟上げ二日目。
 
昨日はお仕事で来れなかったオーナーさんでしたが、屋根下地まで掛かった建物を見て、大変な感動をしてくれました。
 
骨組みの状態で足場もあると、非常に大きく見えます。なので、建物の大きさに少しビックリしていましたが、壁が付いて足場が外れ、お庭にグリーンがそろうと、広いけれども小さくかわいい家になりますよ・・・!
 
171105blog03
 
本日、雲一つない快晴の中、施主ご夫婦、お子様、両家のご両親も揃って、棟梁寺井さんにより略式の上棟式を行いました。
 
建物の形状が出てくると、一挙に生活が想像しやすくなります。
 
今日は、昼休みの短い時間だけ間取りを見てもらいましたが、これから何度が見てもらって、仕上げのまとめを一緒に考えて行きます。
 
171105blog02
 
毎度、お客様の嬉しい顔見るたびに、また自分の家をつくりたくなるな・・・ブツブツ・・・・・!!
 
by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

灯の家 建て方はじまる

171104blog02
 
2017.11.04.
 
先週、台風のために1週間延期となった『灯の家』の建て方が、本日の秋晴れの中、行われました。建て方という日は、もう何度経験したかわからないが、毎度本当に楽しくなる、そんな日・・・。
 
170417blog09
 
なんといっても、自分が長い時間を掛けて図上と頭の中で作り上げた建物が、現実世界の空間に生まれ出る瞬間なのです。
 
171104blog04
 
緻密に考え抜いた形が思い通りになったと知るその瞬間は、なによりも楽しいし、逆に考えが足らなかったなと思い知らされる部分もあります・・・。
 
171104blog03
 
また、自分なりのこだわりを改めて見て、ニマっと笑う瞬間も・・・。
 
171104blog05
 
これは、『鼻』と『ハフ』と『広小舞』の納まり。『あげうら』も含めて、各部材の接合部の『チリ』には、ケッコウこだわっている。(専門用語ばかりですね・・・( ̄▽ ̄)!!)
 
ハウスメーカーではここまでやらないだろうということ。設計事務所だからこそ時間を掛けてここまで考え、納めるという事があります・・・。見せ場ですね!
 
171104blog06
 
大工さんの段取りがとても良く、本日は予定の所を大幅に進めて完了した。
 
明日は、上棟式。最近の上棟式は、お酒が飲めないのがちょっとさびしいが・・・ブツブツ・・・・・( ̄▽ ̄)!!(笑)
 
by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

ひとりオッさん朝抹茶・・・。

171101blog002

2017.11.01.-002
 
朔日参り(ついたちまいり)は毎月だけれども、年に数回、帰りの参道『おはらいまち』の五十鈴茶屋で、【ひとりオッさん朝抹茶】を堪能する・・・( ̄▽ ̄)!!
 
五十鈴茶屋、普段の営業時間は朝8時からだけども、一日だけは6時くらいからやっている。しかし、奥の座敷に早朝から座る人は少ないから、誰もいない和座敷・・・。これはとても穴場!
 
小さいけどとてもキレイな和庭園。むかし旅籠だった建物は、なかなか風流。オッさん一人で朝のまぶしい光の中、抹茶とお菓子に親しむ・・・。
 
昨日は、噂の季節限定菓子【栗きんとん】と頂いた。本来は1粒300円。抹茶セットは1,000円だけども、実は抹茶はお替りOKで、声を掛ければほうじ茶もお替りOKで持ってきてくれる。
 
和庭園を一人占めしながら美味しいお菓子と抹茶なら、1000円は安い・・・。
 
オッさんひとりというのは、なかなかキモイので、こういう時間はありがたい・・・ブツブツ・・・・・。
 
by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

11月は霜月

171102blog001

2017.11.01.-001
 
アトリエの月初行事が『朔日参り(ついたちまいり)』。実家のすぐ近くにある伊勢内宮に、ひと月の感謝に伺う。
 
昨日の朝も4時に起きて、もう冷たい朝となった内宮に参拝に。
 
11月は霜月という。まだ霜には早いようだが、旧暦で11月とは、11月末から1月あたりの季節だとの事で、実は霜真っ盛りの季節。そんな事を言っていると、すぐにその真冬に突入だね。
 
写真では、人影が少ないように見えるが、これは朝の7時前。内宮の朔日参りは、内宮が開門(?)する朝5時から始まり、参拝だけでなく『朝粥』を食べる人も大勢いて、朝の5時半から6時くらいがもっとも賑わう。
 
そして、7時前になると、一旦人が少なくなる・・・。
 
これは、仕事の前に参拝というともたくさんいるが、実は大駐車場に朝の7時間までに入ると、普段500円/時間なのが、100円/時間になってしまうこともある・・・。
 
さて、今月も頑張らねばなるまい・・・ブツブツ・・・・・。
 
by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ