« ツリーハウスが目の前に・・・ | トップページ | 葦戸(よしど)は、夏の知恵。涼しや。 »

上を向いて歩こう

160724

ナオト・インティライミなんていう若造が、私が大好きな【上を向いて歩こう】という唄をアラファト議長の前で歌ったという話を聞いてから、ず~っと気に入らなかったわけです。

私も実は事あるゴトに、スペイン等の外国で、よくこの唄を唄いました。彼なんかより、ずっとむかしから唄っていたのですから、突然お株を奪われたような感覚に勝手になっていました。

しかしさっき、27時間テレビの最後にナオトさんが100曲目を【上を向いて歩こう】で締めようとする前に、永六輔さんが言葉を詰まらせながらナオトさんに『ありがとう!』と言った・・・そんなビデオ映像が流れた時、すべての意識が変わりました。

先日、昔スペインでいい加減にスペイン語に訳していた【上を向いて歩こう】を、ちゃんと訳して唄えるようになりたいと思い、辞書を頼りに書いてみました。

 【上を向いて歩こう】という唄の歌詞は、『みんな、いっしょに上を向いて歩こうよ!』なのか、『俺はこれから上を向いて歩いて行くぞ・・・。』なのか、解釈が分かれるかもしれません。ネット上で訳された歌詞を調べると、すべて前者でした。でも私は、ずっと後者と思ってきました。 

唄はメッセージ・・・。

上を向いて歩く事。それは、むろん自分自身の生き方の方向作りでもあり、世界があるべき姿なのです。

【アグラ斉藤】  

・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪上を向いて歩こう≫ 

Ue wo muite arukou (Caminaré mirando hacia arriba)

翻訳;アグラ斉藤

Traducción;Agra SAITO

・・・・・・・・・・・・・・・・・

上を向いて歩こう  涙がこぼれないように

Caminaré mirando hacia arriba para que no se caigan las lágrimas

思い出す春の日  一人ぼっちの夜

Recuerdo yo el día en primavera cuando estoy a sola de noche

上を向いて歩こう  にじんだ星を数えて

Caminaré mirando hacia arriba contando las estrellas borrosas

思い出す夏の日  一人ぼっちの夜

Recuerdo yo el día en verano cuando estoy a sola de noche

幸せは雲の上に  幸せは空の上に

La felicidad en las nubes está, la felicidad en el cielo está

上を向いて歩こう  涙がこぼれないように

Caminaré mirando hacia arriba para que no se caigan las lágrimas

泣きながら歩く  一人ぼっちの夜

Llorando yo y caminando, la noche llega sigo a sola

思い出す秋の日  一人ぼっちの夜

Recuerdo yo el día en otoño cuando estoy a sola de noche

悲しみは星の影に  悲しみは月の影に

La tristeza en la sombra de las estrellas está, la tristeza en la sombra de la luna está

上を向いて歩こう  涙がこぼれないように

Caminaré mirando hacia arriba para que no se caigan las lágrimas

泣きながら歩く  一人ぼっちの夜

Llorando yo y caminando, la noche llega sigo a sola

|

« ツリーハウスが目の前に・・・ | トップページ | 葦戸(よしど)は、夏の知恵。涼しや。 »

13.音楽ブツブツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツリーハウスが目の前に・・・ | トップページ | 葦戸(よしど)は、夏の知恵。涼しや。 »