00.アグラ設計室

良い椅子と新しい美容室【そそ】

190503blog01 

2019.05.03.

5/11(土)、鈴鹿にオープンする小さな美容室『そそ』。目下、開店準備中!!

店内は、無垢木と白いシラスで作り上げたシンプルナチュラルな空間で、ネイルやリンパマッサージも施術できる気持ちいいの美容室。

まだ写真等撮っていませんが、お楽しみに。また、お近く方は、是非お店に行ってください!お菓子のシャトレーゼ白子店の隣りです!!

先日、待合用の椅子を納品。

これは、シバストNo.7。背板のクビレが絶妙で、ホールド感があって、とても座り易い椅子。

納品と言っても、ウチは家具屋ではないので利益を取って販売しているのではなく、名作椅子と言われるような家具は、製作販売元のルールが厳しく、一般の方には値引き販売をしていない事が多いため、苦肉の策としてアグラ設計室を小売り業者として業者価格で入れてもらい、ほぼその値段でお客様に販売したということ。(一応税務署への開業届には『家具販売』も入れてあって良かった・・・!)

それだけ、家具は重要であり、こだわりたいところ・・・。庭と家具は、建築にとっては切り離せないもの。

もちろん施主のライフスタイルに合わせた家具を提案するのだけれども、しかし予算が厳しくなってくると、建築に夢を感じてくださっているお客様は『庭と家具』を【二の次】と考えてしまいがち。本来、我々建築家が丁寧に説明しバランスをとるべきなのだが、以前はなかなか説得ができなかった。

建築がいろいろな人の苦労と努力でやっと完成し引き渡した後に、感覚の違う家具や『なんとか家具店』のチープな家具を入れてしまい、理想の生活から離れて行ってしまった経験が何度がある・・・。

やはり、全ての家具という訳にはいかないが、リビング・ダイニングの家具や、少なくともダイニングテーブルと椅子のセット程度は、建築の一つの部分として提案出来なければ、ライフスタイルを提案する建築家としての価値はない。

最近は、お客様も家具好きの方も多い。今回は、お客様もノリノリで選んでくれた。

190503blog02 

これは、Artekのスツール60という、スタック出来る(積み重ねが出来る)椅子ですね。

椅子としても便利だけれども、簡単なテーブルとしても使える。

お客様に喜んでもらえる良い家具を選ぶのは楽しい!

まぁホントは、自分の家具も欲しいんだけど、なかなかそこまでは・・・ブツブツ・・・・・。

by agra (バイアグラ)

 

|

キーワードは茶室かフィアット500か

190422blog001

2019.04.22.

茶室のある小さなコテージ。と名付けていいのかどうかわからないが、とても楽しそうな住処をプレゼン。

フィアット500に乗る若いご夫婦にお会いした時から、2人のために何となくイメージする物がありラフプランを進めていたが、ひとつ『簡単でいいから茶室を』という希望を深く探っていくと、プランが変わって行った。

生活に入り込んで行かない『茶室』。建築的ルールや作法の勉強も楽しいが、予算の限られた建築だからこそ、この『茶室』を生活の中に引き込みたい。

ラフプランのプレゼンまで時間に余裕があるなと思っていたのだが、ギリギリになってプランをひっくり返したくなった。Red Bullという子供たちにはあまり進められないドーピングを毎夜注入しながら、睡眠時間を削って削って、最後は貫徹。打合せギリギリになって何とか見せられる程度の模型完成。

190422blog002 

日曜10:00am、アトリエの玄関を入った瞬間から、模型を眺めてもらい、感動してもらったように思う。

改めて正式に設計依頼をいただいた。ご夫婦それぞれの心の中に持つ、自分でも形に出来なかったものの断片を見せる事が出来たのだろう。

希望をまだ多くは聞かず、敷地の持つポテンシャルとご夫婦の醸し出す人柄から起こした『ラフプラン』であるから、これからまだまだ変化していく。まったく別のものになるかもしれない。

頭の中に、いろいろな物が見えてきた。早く設計を進めたい。

が、この土地、まだ『田』なので、秋まで手を付けられない・・・ブツブツ・・・!!(笑)

by agra (バイアグラ)

|

やっと茶室を考えるチャンスが来た。

190415blog01 

2019.04.15.

これまでも、何度か『和室』について勉強した事があります。日本の住宅の建築士は、皆そうでしょう。当然です。

私の場合も、和モダンを目指すからと言って、和室の基本的なルールを知らないでは、なぜそれが和モダンになるのかを説明できない。

『茶室』については、もちろん興味はあったものの、ルール(作法)を頭に入れるところまで考えた事がありませんでした。でもやっぱり資料を読むと面白い・・・!!

読めば読むほど、一度は本格的な茶室を作ってみたくなる。

ただし、本格的となるとコストがグッと上がってしまう。いやまず、断熱・気密など、今住宅建築士が抱える様々な課題をどのようにクリアしようか。なんて実務的な事が先に頭に浮かんでしまう・・・。

部屋の大きさや床の間・水屋の位置などのルール(作法)を探していたのですが、少し勉強が進んでいくと、招待される客人の事を考える事が最も大切である事がわかってきます。中立ち(かなだち・休憩)の時の雪隠(せっちん・トイレ)の位置や方向も、大切なんですね。

当たり前なんだけど、基本に立ち戻ってみると『形』ではなく、誰のために、なんのためにという、人を想う気持ちなんですね。

心が洗われます・・・。プレゼンまでのタイムリミットはどんどんなくなっていきますが・・・( ̄▽ ̄)!!(笑)

by agra (バイアグラ)

|

イイ感じのお店が出来ます

190327fb02
2019.03.27.
 
シンプルナチュラルで小さなお店が、鈴鹿市白子近辺に、5月にオープンします。
 
マンション改修は眺望の素晴らしさをどうやって絵のように見せるかを悩むけれども、こちらは文字通り地に足を付けたような駐車場の前。
景色は切り取るというより、大胆に大開口で開き、しかしここに優しい木の引戸を入れ込みます。
 
住宅造りの技と言えるのか・・・、この庇の深い大開口から入る光が天井を照らす時、シナの木目のトーンが奥に行くにしたがってだんだんと暗くなっていく。
 
そういうの、狙っています( ̄▽ ̄)!!(笑)
 
by agra (バイアグラ)

|

インスタを見てくださいよ。家作りのマジメ話だけども・・・

190315fb003_2

 

 

 

 

2019.03.15.

 

ずっと、ひじょ~~~に忙しくて、また長い時間ブログ更新していませんでした。

 

 

 

ともかく確定申告も終わり、実は今年大役を預かっていた『自治会長』という仕事も、来週には役職を解かれる事になり、バタバタがやっと終わりそう!!

 

 

 

現場も2つが同時に着工。打合せや材料調整もほぼ終わり、後はしっかり監理。

 

 

 

さて、どうしても最も大切なブログをずっと書けなかったけれども、実はアグラ公式Instagramは、ほぼ毎日更新していました。2018年5月に初めて、9ヶ月で342の投稿・・・。
 
ブログは、あまり建築に関係ないことや、くだらない話も、面白いからなんでも書く!というスタンス。一方、Instagramは、意外にマジメな、住宅造りのこだわりや技を、専門家として、しかしなるべく簡単な言葉で書いています。
 
住宅に興味がある方は、ぜひInstagramの方を見てください。いろんなヒントがみつかりますよ!

 

 

 

アグラ設計室公式Instagram

 

https://www.instagram.com/agradesignroom/

 

 

 

by agra (バイアグラ)

|

私はボンビーではないよ!!

190116insfb001_3

 

 

 

 

 

 

2019.01.16.

 

モリ姉妹が大好きだ・・・。

 

 

 

 

 

姉の得意のリフォームに、サンプルとしてアグラ設計室の画像が使われた。

 

 

 

 

190116insfb002

 

 

 

我々のように片田舎で地方の仕事をしていると、どれだけ施主を思い、良い仕事をしていても、テレビの方から、しかも東京制作・ゴールデン・全国放送で紹介をしたいなどと言われることはあり得ないと言って良い・・・! 

 

 

 

まぁ、初めに『ボンビーの制作で・・・』と連絡が来た時には、≪俺もついにここまで落ちたか・・・(≧∇≦)!!≫と思ったけど・・・。

 

 

 

 

 

190116insfb003

 

 

 

この物件は、格安でシンプルな【小上がり和室】だから採用されたんだと思う。設計料も格安でしたけどね・・・!

 

 

 

by agra (バイアグラ)

 

 

 

 

|

意外に安くて扱いやすい壁の材料

181208ins0122

2018.12.08.

 

圧倒的に視界に入ってくる室内の部分は『壁』。

 

単純に白い壁で・・・と言われる方が多いですが、壁こそ部屋の意匠を決め、居心地や快適性を決めるところです。

 

味わいのある中間色は、白では作れない空間の落ち着き感を作り、ナチュラルな起伏で作られる光と影は、意匠の深みのようなものを感じさせます。

 

更に素晴らしい『性能』を持つ壁も存在します。漆喰や珪藻土などもその一つですが、多孔質のセラミックである火山灰をデンプン系の糊で固める壁は、圧倒的な調湿力と吸臭力があり、目に見えない居心地が手に取るように感じられます。
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#意外に安くて扱いやすい壁の材料 #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

|

軽快な和風の家

181207ins0107

2018.12.07.

 

ちょうど3年前の12月8日に撮った写真を紹介します。

 

空気が冷たくてとても寒いけど、雲一つない快晴の早朝。朝の4:00頃からスタンバイして、6:10のシャッターです。

 

人生の先輩の施主様と既存の庭に合わせてシックさを強くした意匠を考えましたが、見方次第では、この街の中でもひときわ軽快な空気感になったと思います。

 

これこそ、『現代の和モダン』・・・!なんか変な言葉ですが・・・( ̄▽ ̄)!!(笑)
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#軽快な和風の家 #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

|

薪の含水率

181206ins0242_4

 

2018.12.06.

 

薪というのは、含水率が15%くらいまで乾燥させて使います。

 

伐採したばかりの生木の含水率は50%以上、春~夏にかけては100%以上にもなりますから、本来12~18ヶ月を薪棚で寝かせます。乾燥が十分でない薪を燃やすと、水分を蒸発させるのに燃焼エネルギーをたくさん使ってしまい、ストーブの温度が上がらず、煤も煙突内にたくさん付着します。

181206ins0141_2

さて、実際に写真のように乾燥した薪の表面を測るのでは意味がありません。表面は日当り・風通しの良い所にあればすぐに数値が下がりますから、これを更に割り、内側の含水率を測るのです。

 

だんだんマニアックになってきましたね・・・( ̄▽ ̄)!!(笑)
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#薪の含水率 #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

|

ハンガーの片づけ場所

181204ins0104

2018.12.04.

 

洗面脱衣室の洗濯機置き場まわりで、ハンガーをキレイに収納するアイディア・・・。

 

実はこれは、施主様ご自身の発案で、洗濯機の上に大きな収納を作り、その一番下にハンガーパイプを扉に隠れるように仕込んでください・・・と。な~るほど・・・でしたね!!

 

ちなみにここは、築100年を越える古民家の移築改修を、十数年後に改めて、浴室まわりだけリノベーションした物件です。実は、真っ白な浴室と脱衣室に憧れていた・・・という希望を叶えました。

 

住んでみて、感じることも大切。これも、アリですね!
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#ハンガーの片づけ場所 #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

|

より以前の記事一覧