私はボンビーではないよ!!

190116insfb001_3
 
2019.01.16.
モリ姉妹が大好きだ・・・。
 
姉の得意のリフォームに、サンプルとしてアグラ設計室の画像が使われた。
 

190116insfb002

 

我々のように片田舎で地方の仕事をしていると、どれだけ施主を思い、良い仕事をしていても、テレビの方から、しかも東京制作・ゴールデン・全国放送で紹介をしたいなどと言われることはあり得ないと言って良い・・・! 

 

まぁ、初めに『ボンビーの制作で・・・』と連絡が来た時には、≪俺もついにここまで落ちたか・・・(≧∇≦)!!≫と思ったけど・・・。

 

190116insfb003

 

この物件は、格安でシンプルな【小上がり和室】だから採用されたんだと思う。設計料も格安でしたけどね・・・!

 

by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

意外に安くて扱いやすい壁の材料

181208ins0122

2018.12.08.

圧倒的に視界に入ってくる室内の部分は『壁』。

単純に白い壁で・・・と言われる方が多いですが、壁こそ部屋の意匠を決め、居心地や快適性を決めるところです。

味わいのある中間色は、白では作れない空間の落ち着き感を作り、ナチュラルな起伏で作られる光と影は、意匠の深みのようなものを感じさせます。

更に素晴らしい『性能』を持つ壁も存在します。漆喰や珪藻土などもその一つですが、多孔質のセラミックである火山灰をデンプン系の糊で固める壁は、圧倒的な調湿力と吸臭力があり、目に見えない居心地が手に取るように感じられます。
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#意外に安くて扱いやすい壁の材料 #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

| | コメント (0)

軽快な和風の家

181207ins0107

2018.12.07.

ちょうど3年前の12月8日に撮った写真を紹介します。

空気が冷たくてとても寒いけど、雲一つない快晴の早朝。朝の4:00頃からスタンバイして、6:10のシャッターです。

人生の先輩の施主様と既存の庭に合わせてシックさを強くした意匠を考えましたが、見方次第では、この街の中でもひときわ軽快な空気感になったと思います。

これこそ、『現代の和モダン』・・・!なんか変な言葉ですが・・・( ̄▽ ̄)!!(笑)
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#軽快な和風の家 #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

| | コメント (0)

薪の含水率

181206ins0242_4

2018.12.06.

薪というのは、含水率が15%くらいまで乾燥させて使います。

伐採したばかりの生木の含水率は50%以上、春~夏にかけては100%以上にもなりますから、本来12~18ヶ月を薪棚で寝かせます。乾燥が十分でない薪を燃やすと、水分を蒸発させるのに燃焼エネルギーをたくさん使ってしまい、ストーブの温度が上がらず、煤も煙突内にたくさん付着します。

181206ins0141_2

さて、実際に写真のように乾燥した薪の表面を測るのでは意味がありません。表面は日当り・風通しの良い所にあればすぐに数値が下がりますから、これを更に割り、内側の含水率を測るのです。

だんだんマニアックになってきましたね・・・( ̄▽ ̄)!!(笑)
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#薪の含水率 #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

| | コメント (0)

ハンガーの片づけ場所

181204ins0104

2018.12.04.

洗面脱衣室の洗濯機置き場まわりで、ハンガーをキレイに収納するアイディア・・・。

実はこれは、施主様ご自身の発案で、洗濯機の上に大きな収納を作り、その一番下にハンガーパイプを扉に隠れるように仕込んでください・・・と。な~るほど・・・でしたね!!

ちなみにここは、築100年を越える古民家の移築改修を、十数年後に改めて、浴室まわりだけリノベーションした物件です。実は、真っ白な浴室と脱衣室に憧れていた・・・という希望を叶えました。

住んでみて、感じることも大切。これも、アリですね!
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#ハンガーの片づけ場所 #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

| | コメント (0)

普通に薪ストーブのある風景

181203ins0240

2018.12.04.

10年も前の写真・・・。薪ストーブが、生活の中にある風景です。

部屋の中に横幅が3.6mもある大きな階段があって、子供たちも大人も、いつも何となくこの階段に座ります。

みんなの会話が、この階段を中心に、薪ストーブの前で繰り広げられます。毎日、この10年・・・。

暖かいストーブの前で・・・。
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#普通に薪ストーブのある風景 #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

| | コメント (0)

空はどこにでもある最高の景色

181203ins0118

2018.12.03,

いまどき、結露の写真をUPするのもなんですが・・・( ̄▽ ̄)!!(笑)

でも言いたいのは、寒ければ寒いで、ほっこりする景色を室内から見れるって事もありますねよね。

たしか、ちょうど今頃の季節だったと思います。朝霧高原に建てたお家で、真東に見える富士の山です。天窓だから、少し目線を上げれば、雄大な空の冷たそうな青さも一緒に、ドンっと目に飛び込んできます・・・。
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#空はどこにでもある最高の景色 #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

| | コメント (0)

手すり壁は最高のスペース

181202ins0120

2018.12.02.

写真左の天窓の下に階段があり、階段を上った所は畳で言うと1帖半分の小さな廊下になります。

廊下の両端には、屋根裏のようなちょっと楽しい部屋が二つ。また、写真右の障子を開けると、1階の和モダンなリビングに向かって吹抜けがパッと広がります。ということは、この廊下の両側には4.5mもの手すり壁が出来るという事。

そこで、手すり壁部分を全て本棚にしました。奥行きが壁厚分だけなら文庫本程度しか入らないので、吹抜け側には少し張り出すように工夫すると大きな本や雑誌も相当たっぷり入ります。本好きの施主様は、大喜びしてくれました。
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#手すり壁は最高のスペース #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

| | コメント (0)

使い易くて品に良いアプローチ

181130ins0202_2

2018.11.30.

一緒にこの土地を決めた時に施主様から出た一番の希望は、歳をとっていく両親と将来一緒に住む事を考え、玄関まではスロープにしてほしいという事。

建物とスロープとの関係、駐車場や玄関の位置関係など、敷地の微妙な高さを調整して考えなければならない事がたくさんあります。決してとても広いとは言えない敷地と相当に限られた予算の中で、スロープの勾配や大きな屋根のあるフリースペースの使い勝手、プライバシーと開放感、地域に対してオープンな意匠等が上手くまとまったと思います。高さ関係の設定が、意外に難しいのです。

夜のフロント周りは、特にわくわくするようなアプローチです。
_ _
アグラ設計室
https://agra-designroom.com/
https://www.facebook.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agradesignroom/
https://www.instagram.com/agra_saito/
_
#使い易くて品の良いアプローチ #和モダンの家 #平屋がいい #風が気持ちいい家 #暖かくて涼しい家 #庭のある暮らし #シンプルライフがいい #日本的な家 #薪ストーブのある家
#住宅 #家づくり #木の家 #新築 #リフォーム #自然素材 #注文住宅 #デザイン住宅 #自由設計 #建築家と作る家
#一級建築士 #四日市の設計事務所 #設計事務所 #アグラ設計室 #三重県 #四日市 #伊勢 #平塚 #名古屋から岐阜や伊勢志摩まで #伊勢人

| | コメント (0)

お父さんは本気になってしまう

181120blog01

2018.11.20.
 
中3息子がまた試験期間中。
 
いつものように、明日の美術のスケッチ試験について、描き方を教えてと言う。
今回の課題は、コピー用紙を三つに折って屏風を作り、それをスケッチする事。
さて、これを読み解くと・・・、ただの絵の上手さの勝負ではなさそうだ・・・。
パースという事だろうか・・・。
 
すごく単純だけど、この課題にはパースの基本が詰まっている。
どの線も、本来は平行か90度であるが、斜めから人の目で見ると、どの線も平行にはならない。
それがパース(透視図)だ。
同じ大きさの3つの四角形であるのに、全て大きさ・形が違う絵になる。
それらに気が付かねばならない。
 
また、定規で測らずに正確に三分割のラインを描くというテクニックは、これは建築学科の学生でも意外に難しい・・・(数学を使う)。
 
181120blog02
 
さて、息子の明日の試験は、もちろん1つではないため、今は他教科の勉強をしている。
中3の2学期の期末試験は、最も大切なのだ。
 
今から教えるのだが、興味のない中学生にどこまで教えられるだろうか・・・。
他の勉強させた方がいいかな・・・。
 
by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

久しぶりのテンポ!

181009blog01

2018.10.17.
 
久しぶりに店舗のデザインの契約をいただいた。小さな美容院だ。
 
長い間店舗をやっていないので、申請が必要なのかどうかも忘れてしまったなぁ・・・( ̄▽ ̄)!!(笑)
 
マジメな話、こういう1階のテナントは、初めて。
 
昔の物件は、床が土間でなく『土』だった事にビックリ!確かに構造的は成り立つし、これから配管などをするにも簡単に埋設できるので、床を上げる必要もない。
 
まぁ、良し悪しの本当のところは分からないが。湿度が怖いし・・・。
 
ともかく、面白いものを作りたい。住宅以外の物を作るのも、タマには良いかもしれないな。
 
by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

すっごい清々しい、秋!

181008blog01
 

2018.10.08.

 
またまた、非常な忙しさにかまけて、ブログを3ヶ月も休んでしまいました。それでも地味にカウントが伸びているのは、ありがたいような、申し訳がないような・・・。
 
書きたいネタは、本当に山のようにあるんだけども・・・( ̄▽ ̄)!!
 
インスタグラムは、毎日更新しています。住宅作りのアイディアを少しずつUPしているので、お気持ちのある方は、そちらも見てくださいね。
今日のこの地方は、秋晴れ。台風のために、10月としては暑いけども、やはり10月は清々しい。
 
この写真のお宅は3月に完成したもので、木々に緑も付き、芝生もすかっり青くなっています。お嬢さんが遊ぶ姿が、とてもまぶしいですよ・・・!
 
by agra (バイアグラ)
 
アグラ設計室公式インスタは、これ!これは、本当に役に立ちますよ!
https://www.instagram.com/agradesignroom/

| | コメント (0)

2000円のパフェセットは、これなら安いわ!

180723001a5

 
2018.07.23.
昨日のセントレアデッキの外気温は、40℃なんて軽く越えるだろう、ほぼ拷問状態・・・。日曜の午前だからなのか、首にタオルを巻いた『カメラオジさん達』がシェツをベトベトにして渦巻いている。
 
180723001a1
 
まだマニアの域には入り切れていない娘と私も、そこで20分ほど離発着する飛行機達を眺めるが、これは危険レベルと判断してサッと足元のレストランカフェへ。セントレアデッキの最先端、スカイデッキ下にあるフランス料理店『クイーン・アリス』。鉄人・石鍋氏がオーナーシェフという、飯を食うとなると我々にとっては相当の敷居の高さだが、おかげでお客様は少ない。
 
180723001a4
 
せっかくの娘とのデート。ちょっと贅沢して、パフェドリンクセットを頂く事に・・・。360度での滑走路の眺望、静かで明るく品の良い内装、快適な温度のエアコン、2,000円と高価だが超が付くほど美味しいパフェセットは、美味しいドリンクが飲み放題・・・!!当たり前だが、最高です。
 
180723001a3
 
更には、窓の外には、ドリームリフターが・・・!もうこれは、マニアでないとわからない世界だが、世界に4機しかないボーイングの超大型貨物輸送機。日本ではセントレアでしか見れない。それも10日に1回ほどと聞く。2人とも、大満足・・・( ̄▽ ̄)!!
 
180723001a6
 
お尻の方が、大きく開く・・・!
 
180723001a7
 
この猛暑の夏、名古屋近郊の人には是非お勧めしたいデートコース。特に飛行機や空港好きにはたまらない・・・!次回は夕方のディナーを妻と。それが夢。
 
叶う夢か、かなわぬ夢か・・・ブツブツ・・・・。
 
by agra (バイアグラ)

|

玄関って、一番大切だということを忘れない

180716001a1

 
2018.07.16.
 
両家のご両親が初めての節句の時に『兜』や『弓』『羽子板』『人形』などをくださる。
 
皆幸せで、とっても嬉しいんだけど、家を建てる時になって『どうしよう・・・』と困ることが・・・。
 
玄関に間仕切りの造作家具。向こう側は靴の脱ぎっぱなしも気にならない家族玄関。
 
ここに入れると、皆がすごく喜んでくれて、ずっと『ジャマ』にならない。ホコリもかぶらない。魔法のつい立・・・( ̄▽ ̄)!!
 
by agra (バイアグラ)

|

涼しそうなカット

180715ins02

 
2018.07.15.
 
お庭は純和風の既存の物を、新しい和モダンな建物に合わせて少し手を入れただけ。
 
ただ足が少し不自由になった施主様が、昔から大好きだった庭の樹々に裸足のまま直接触れられるようにしました。
 
大切な物は残し、これまで以上に暮らしに取り込む工夫です。でも、雑草があまり生えないようにもしていますよ。
 
by agra (バイアグラ)

|

agra-Instagram(アグラインスタ)始めました!

180607blog01

 
2018.06.07.
 
先月から、アグラ設計室のインスタを始めました。
 
というか、実は、以前からページは作ってあったんですが、たくさん画像データを保存しいるPCからUPしたくて、でも遣り方がわからず動かしていなかったもの。
 
ここでは、できるだけ毎日、いろんな住宅のアイディアをUPします。
 
基本的には、アグラ設計室の物件写真を上げますが、掲載が可能なものなら、アグラが本当に素晴らしいと思う建築もUPしていきます。
 
ホームページもFacebookもありますけどね・・・。アイディアの写真だけをパッと見るには、instagramの方が、画像がすぐにたくさん見れて簡単ですから。
 
180607blog02
 
アグラ設計室公式インスタグラム;
https://www.instagram.com/agradesignroom/
 
ただ、またフォローの増やし方とか、わからないんですよね~。Facebookとは違って、友人でない人からどんどん『♡マーク』はいただけるんだけど・・・。
 
みなさん、フォローお願いします・・・ブツブツ・・・・・( ̄▽ ̄)!!(笑)
by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

伊礼智先生物件を丸1日味わう

180529blog01

 
2018.05.29.
 
先日、日本を代表する住宅建築家『伊礼智』先生から、なんとも嬉しい機会を頂きました。超大手建築雑誌社から、3年程前に完成したある住宅の掲載依頼があるのだが、掲載用の写真撮影に設計者の代理として立ち会ってほしいと・・・。
 
最近は、万が一の施主様と雑誌カメラマンとの間のトラブルを避けるために、取材時に設計者立会いを求められることがあります。特に大手雑誌社は、この辺りをキチンとわきまて設計者にお願いするのですが、本当に有名な先生は日本中に物件があるため、現地に自分や所員を回せない時もあります・・・。写真撮影となると、雨天では延期とするために、予定を抑えるのも難しいと・・・。
 
180529blog02
 
今回のこの建物は、アグラ設計室アトリエがある四日市から車で30分程度の鈴鹿市にあります。そこで、住宅デザイン学校のOBの私に白羽の矢が立ったということです。
  
住宅面積として25坪ほど。しかしながら、何とも贅沢な気分させてくれる建物です。
 
交通量の多い通り沿いにあり、北と西の道路に面すというのも、あくまで良い条件ではありません。しかし、それにも関わらず、内と外を巧みに繋ぎ、西日が暑いという感覚もまるでなく、静かに落ち着いて、何か余裕を持って暮らすことできる・・・そんな素晴らしい住宅です。
 
180529blog03
 
実は3年前にこの建物が完成した時にも、見学をさせてもらいました。その時点でも、設計というもののレベルの違いを感じ、本当に感動しました。
 
でもその時は、どうだろう、長く居たつもりでも1時間くらいの見学。見学会というのは、もちろん、他にも多くの来場者がいますから、建物の納まりを見る事は出来ても、実際の空間を感じ、設計者と施主の意図を完全に理解するのは難しいものです。
 
今回は、朝の光・昼の光から夕景まで撮影したいという雑誌社の希望。施主様とカメラマンと私の3人だけで、時間の移り変わりをたっぷり味わう事ができました。なかなか普通の見学では、これは体験できません・・・( ̄▽ ̄)!! 正直、難しい仕事がある訳でなく、ただただ幸せでした・・・!
 
180529blog04

造園は、有名な造園家の荻野寿也さんのもの。小さな庭が複雑に、そして活き活きと絡み合うのですが、いつものように伊礼建築にぴったりフィットして最高です。荻野さんも、庭で暮らしを楽しくする方法をよく知っています。

伊礼先生の建物も、荻野先生の建物も、決して完成した後に何もしない楽な建物ではありません。しかし、ここに3年住んだ施主は、とても楽しそうでした。建物と庭をキープ維持をする事を楽しみ、そして変化自体を楽しんでいるようでした。
 
そういう気持ちにさせるんですよね、良い建築と、良い建築家・造園家は・・・ブツブツ・・・・・( ̄▽ ̄)!!

by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

平屋に見える2階建ての家

180518blog01

2018.05.18.
 
Instagramを2種類とFacebookを2種類やっていると、なかなかブログが進みませんねぇ。前回から、また1ヶ月経ってしまった。ネタは、ホントに山ほどあるんですけど・・・。
 
ブログでしかアグラ設計室の事を知らない人には、仕事をしていないかと思われますよね。毎日バタバタと、非常に忙しくしています。特に、今年は自治会自主防災隊隊長と、さらに自治会会長も兼務しているため、いや、逆に、本業は十分に出来ていないかも・・・。
 
先日完成した【灯の家】も、写真も上がってきて、とても良い評判を頂いています。施主ご主人の始めの希望に『平屋』というキーワードがあって、面積的に平屋は難しかったのですが、このように、平屋に見える2階建ての家となりました。
 
隣家や近隣の中でも特に屋根が低いのですが、でもだからこそ、存在感があります。やっぱり、他にはない建物になりました。
 
早く、もっと緑が付いてほしい!最高に気持ちいい家になりますよ・・・ブツブツ・・・・・。
 
by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

和紙の照明

180416blog01

 
2018.04.16.
 
『灯の家』の家が3月24日に完成したけれども、なかなかブログが書けない・・・。あれからずっと、怒涛の忙しさが続いてしまい・・・。
 
Facebookでは、毎日のように何か簡単な記事を更新しているので、ご興味の方は、そちらを見てください。まぁ、本当は同じようにブログに書かなければならないんですけどね!
 
Facebookは、アグラ設計室のHPから簡単に見れるようになっています。
 
180416blog02
 
さて、FBにも書いた記事ですが・・・。
 
昭和時代の部屋の照明は、蛍光灯器具を天井に直付けする方式が主流でした。蛍光灯であれば、空間すべてを比較的均一に照らします。
 
ただし、蛍光灯であってもそれほど器具の値段が安いわけでもなく、そして『箱』として区切られた部屋の床壁天井すべての場所を照らしてしまうと、実は意外に落ち着き感が無い部屋になってしまいます。
 
同じ程度のコストでも、楽しい器具を使い、照明の重心を下げてみてください。重心を下げるとは、照明器具を(天井でなく)壁面や空中に持ってきて(ペンダント式)、必要なところのみを照らすようにする事です。
 
天井辺りは暗くします。しかし光源の位置が下がるので、ランプの数を増やしたとしても、照度の低い器具でも十分に明るくなります。すると、部屋に落ち着き感と高級感が出てきます。そして、日中の疲れをリラックスさせる雰囲気が出てきます。
 
写真のような和紙のシェードのもの等、お気に入りの照明器具が目につくところにあると昼間でも楽しい気分になり、電気を付けていない時も価値あるランプになりますよ・・・ブツブツ・・・・・。
 
あっと、【灯の家】の完成写真が、もうすぐ出来上がってきます。それは、改めてアップします・・・!
 
by agra (バイアグラ)

|

灯の家、いよいよ

180308blog01

2018.03.08.

内部が、ほぼ終わった感じ。明日から『ダメ直し』です。

外構造園が、あと1週間かな。

週末にはクリーニングをして、来週は検査三昧。

再来週はもう少しダメ直しをして、写真撮影して、週末にはオープンハウス(完成見学会)。

そして、いよいよ引き渡し。

早くいろいろな写真をお見せしたいところです・・・!

しかし、また娘を嫁に出します。

今回の娘、特にかわいかったな・・・ブツブツ・・・・・(*´Д`*)!!

by agra (バイアグラ)

| | コメント (0)

この家の名は。

180301blog01_2

 
2018.03.01.
 
アグラ設計室の物件には、いつもそれぞれ名前を付ける。
 
創り手(住まい手)と、造り手(家を造ってくれる職人さん達)と、作り手(建築家)が、一つの建物を只の物件として流さず、皆がベクトルを同じにして、そこでの心地良い生活を想像しながら完成させてほしいからだ。
 
各々の名前には、もちろん特別な意味がある。ただし、これはここでは説明できない。『想い』だから。
 
もうすぐ完成するこの家の名は、【灯の家】。この名前には、いろんな想いがこもっている。
 
180301blog02
 
3/24(土)は、オープンハウス(完成見学会)。そこでなら、いろいろな想いも、お伝えできるかもしれない・・・ブツブツ・・・・・( ̄▽ ̄)!!
 
by agra (バイアグラ)

|

«青空に映える低い屋根